七田チャイルドアカデミー本八幡教室

初めての方へ

教室紹介

先生紹介

お申し込み

TOP > 通室中のママの声

実際に七田チャイルドアカデミーに通っているママ達のお声をいただいております。

0歳時のママ

8ヶ月の時に七田のお教室に通い始め、もうすぐ1歳のお誕生日を迎えます。5ヶ月間の成果といえば私が子供にどうやって接し、愛情いっぱいに語りかけをしてあげられるかを少しずつ習得し実行できたことにあると思います。日頃の育児で、不安や疑問にぶつかっても、教室で聞いた事や先生方からのアドバイスのおかげで乗り越えてくることができました。

また子供の方もそんな私の姿を見て、すくすくと素直に育ってくれているのではと思います。 近所のお友達と一緒に遊んだ時などは、時々わが子の発育が気になるものですが、わが子のあるがままの姿を受け入れて、わが子が元気で笑っていてくれるだけで幸せだと思えるようになり、これも七田のお教室に通いながら、七田式と出会えたおかげだと思っています。

1歳児のママ

こんにちは。 特別に強い志があったわけではなく入会した七田。時には耳の痛い指導もあり、正直退会したいと思った時もありました。

しかし、「すぐにやめるのは簡単。まずは与えられた課題を一つ一つ地道にやってみよう。それでも合わないならやめれば いい」と考えて、怠け者の私にしては真面目に取り組んでみました。 結果は想像のとおり。 教えたことはできる。確実に身につくんですよね。 そして先生は それをちゃんと評価して教室でもほめてくださる。そして 私も子供もうれしくなり、もっとやろうという気になって、 今は教室がとても楽しみです。

それでも怠けたくなる私ですが、後悔しないようにコツコツと 頑張って勉強グセをつけたいと思います。

2歳児のママ

お教室に入室致しましたのは娘が11ヶ月の時でした。 その頃の私は初めての育児でてんてこまい。その上夫が、1年の海外長期出張で、毎日を11ヶ月の娘と2人きりで過ごさなければならないというなんとも過酷な(!?)状況でした。 そんな中、心身ともに疲れはてた、いっぱいいっぱいの毎日を過ごしている私を見て一人の友人が「七田チャイルドアカデミー」をすすめてくれました。 これが、私の「七田チャイルドアカデミー」との出会いでした。

お教室に通うようになり私の育児は一変しました。 子供の為のお教室というよりは、むしろ、私の為のお教室(親が子とどう向き合うかということを解く為の)であるように思います。 先生方との出会いがなければ、私の育児は全く異なったものになっていたことでしょう。 入室してから約2年がたちますが、今まで、支えて下さった先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

3歳児のママ

知人に勧められて、七田教室を見学させて頂きその内容の楽しさにその日に入室を希望したのが11ヶ月の時でした。

最初は、自我が強く、自己コントロールが出来ずに泣いてばかりの我が子は先生方を困らせてばかりいました。それでも先生方が根気強く我慢とルールを教えて下さった御蔭で今では我慢が出来るようになり、サッカー教室のお友達からは、落ち着きのある子供として映っているようで七田教室の事をよく尋ねられるようになりました。これも先生方の御指導の御蔭と感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。そしてこれからもこの七田式教育法を取り組んでいきたいと思っています。

4歳児・小学生のママ

娘が二才なったころ、本八幡教室にお世話になり、2年が過ぎました。 主人の転勤でこちらに引っ越してきて、七田教室については、実践したり、本を読んでいたので、通いたいと思い、誰も知らない土地の中で、この教室にめぐり会えたこと、美由紀先生や、教室の先生たちに出会えたことを感謝しているし、ラッキーだなぁと思っています。

レッスンの内容や指導はもちろん、子どものやる気を引きたて、がんばっているのですが、恥ずかしがり屋の娘にとっての成長の1つがレッスンの後にやる発表です。 初めから前に出て発表したので(歌を口ずさんだだけですが)、それが当たり前だと思ったらしく、毎回、何かしら発表していたのが、娘にとってプラスになり、いざという時にはどんな場面でも物おじせずに発言するようになりました。

今では幼稚園のクラスのみんなの前で話をしたり、歌ったりするのが大好きのようです。これもレッスンの発表のおかげだと思います。 また、一緒にレッスンをしているお母さんたちにもありがとうの気持ちがいっぱいです。 一緒にがんばったり、悩んだり、学んだり、何でも話をできるので、勇気づけられます。 ありがとう。

何よりも娘にありがとう、大好きだよの気持ちがいっぱいです。 娘にはおなかにいた時から「大好きだよ」と伝えていたので、娘は「ママ、大好きだよ、幸せだよ」とたくさん言ってくれるね。 お姉ちゃんになってがまんさせることもあるけど、やさしいお姉ちゃんでいてくれて、弟と遊んでくれてありがとね。 あなたがいたから、今の私があるんだよ。いろいろなもの、人にめぐり会えたんだよ。一緒にこれからも成長していこうね。ありがとう。

小学生のママ

「僕もう七田、やめる!」何度このセリフが我が子の口をついて出たことでしょう。 その都度、説得したり、おだてたり、脅したり...。 3歳で入室したその子も四月から小学四年生。あっという間の月日でしたが、そんな七田での出来事を思い起こすたび、一緒に学んだ仲間や、先生方にはなんと恵まれていたことかと、神様に感謝するばかりです。 お蔭様で七田での日々の中で、私は子育ての中で焦るということを忘れることができました。

色々なお子様がいて、素晴らしいお母様や先生方がいて、その中で冷静に自分の子供がどんな性格で、どう導けばいいかを見つめることができたことは私の収穫のひとつです。周りのお子様たちが頑張っている中、これといって努力の見られない我が子を暖かく見守って下さる先生方、そして「今のクラスでずっと学びたい」という言葉が我が子の口からこぼれるほどに素敵なクラスメートとそのお母様たちに改めて私は心から"ありがとう"と伝えたいのです。

小学生のママ

七田との出会いは七田眞先生が書かれた一冊の本からでした。その後本部に連絡し近所にある教室をいくつか紹介いただきました。 その中で現在お世話になっている本八幡教室に決めたのは、なんと言っても教室のアットホームな雰囲気と先生方を初め通われている生徒さん、母親の楽しそうな笑顔にひかれたからです。 入室したのは息子が1歳を過ぎた頃からです。まだおむつもとれず、歩くのもおぼつかなく、おしゃべりも言葉になっていない頃でした

寒い冬の日も、雨の日もバギーにレインカバーをかけ、電車に乗り通いました。今思えばよく通ったものだと自分の事ながら感心しています。そんな息子も一年生を終えようとしています。 これほど長く続けてこれたのは、教室の先生が子どもだけでなく、母親としての私の心を育ててくれたことだと思います。 七田を通し本当に色々な発見、出会いがありました。子育てに関しての悩みはつきませんが、6年前の自分の先生方のあたたかいサポートが常にあったからと思います。本当にありがとうございます。 そしてこれからもよろしくお願い致します